インド映画にはまっていた話

c0036998_23435099.jpg
[Layered Posters on the Wall / Musoori India, 2001]
The wall of the building in the town was filled by cinema poser. No poster was peeled perfectly, it was a collage of many different posters.

3月26日にロンドンで、ZEE PREMIER というインド有数の映画雑誌が開催する映画賞の授賞式が行われるそうだ。私は毎年この賞が楽しみで楽しみで、あの手この手でテレビ鑑賞していたものだ(もうひとつ有名な賞に「Film Fair Award 」というのもある)。

駅で告知ポスターを見るまで、この授賞式がロンドンで行われていたことを知らなかった。ボリウッドの主要な俳優女優が結集する、ヒンディー映画ファンにはたまらないイベントです。ま、インド版アカデミー賞みたいなもんです。ひじょうに心動かされるものがあるのだが、ロンドンとはいえ西の外れに住む身には、会場がちょっと遠い。おまけに一緒に行ってくれる奇特な友人もいない。私はたいがいのことは「おひとりさま」でいける方だが、これはなあ、ひとりで行ってもなあ、完全に浮くだろうしなあ。

私がインド映画にはまっていたのは、98年~2000年くらいの間のことだ。
キネマ旬報社刊の「インド映画極楽玉手箱」という、今後おそらく二度と発売されることはないであろう、日本語で書かれた最初で最後のインド映画の辞典の執筆に、ほんのちょっとだけ参加したこともあった(今思えばあれに下っ端ながらライターとして参加できたのは本当にラッキーだった。楽しかったなあ)。

当時はまだ、古き良きインドの古典的観念に基づいた、まあ言ってみればベッタベタにインド臭い映画がつくられていた。最近のは変な具合で西洋の真似をしていて、どうもダメです。踊りの上手な魅力的な女優さんも極端に減ったし。

ああ、授賞式行きたいなあ。ミーハー魂をとことんまで煽られている。でも、行けないよなあ。無念。ああロンドンにいるのに~っ!

しかたないので芸能人遭遇自慢でもしよう。

去年のちょうど今頃、わたしは添乗員としてインド一周ツアーご一行様を引き連れていた。
ムンバイの空港で、搭乗ゲートに入る直前のボディチェックポイントにて。こういう場合、添乗員はまず先にチェックを抜けて、反対側でお客様たちのチェックが終わるのを見守る。だから私はグループの先頭にいた。身なりのいい、ルイ・ヴィトンのバックかなんかを持ったインド人女性の次だった。

よく見ると、その身なりのいいインド人ってば、女優のKareena Kapoor ではないか。
片手に読みかけの英語のペーパーバックなんて持ってたぞ。っていうか、彼女ってばものすごい名家出身の超サラブレット系ハイソ女優だっていうのに、なんでまた平民と同じチェックポイントに並んでいるのだ? インドってそういうとこ、お役所的というか融通がきかないというか、四角四面なのよね。

まあとにかくだ、彼女が終わったあと私は小さなブースに入ってピコピコ鳴る警棒でボディ・チェックを受けたのである。カリーナの豊満なボディに触れた同じ警棒である。をを。

よく見ると、隣の男性側の列には、Akshay Kumar、 Salman Khanまでいる。サルマンは噂通り、背が低くて、どうということはなかった。その後合流した彼女らしき女性も、けばけばしくてダメでしたねー。でも、一時期惚れ込んでいたアクシャイ。超かっこよかったです。

なんせ20人近くの大切なお客様を引率中だったので、あからさまに興奮するわけにもいかず、必死で冷静を保っていました。ああ、あれがオフだったら、どうなっていたか分からないな、私。

そんなことはどうでもいいのだ。ああ行きたいなあ、授賞式。
……興味のない人にはとことんどうでもいい話で、失礼しました。
[PR]
by masala_days | 2005-03-09 00:15 | インド話


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧