週明けからいやんなっちゃう

ああもう本当に困った人がいたもんだ。

週明けの本日、持病がぶりかえした気配があり、体調悪くて
病院から職場に直行した。

すると思いつめた目をした女の子が私を待ち構えており、
話があるといい、有無を言わせず外に来てくれと。

おいおいおいおいぃぃぃ。月曜日は忙しいんだよ。
と思いながらも、彼女にはじゃっかん、同情すべき点もあったので、
つきあった。

彼女は私が最近親しくしている某氏とすこしの間付き合っていたことがある。
すでに関係消滅して数ヶ月経つのであるが。
が、最近は私の影がちらついているので、真相をつきとめるべく、
直談判に打って出てきたというわけだ。

そんな彼女も別に子供という年齢じゃなし、バカじゃないかと思うんだけど、
かなり思いつめているようなので下手に刺激してもいけないなあ、と
つとめて大人な対応をしてみた。

とはいっても私も別に某氏と付き合っているわけではない。
ま、好ましく思っているのは事実で、しょっちゅう会っているのも事実だが、
お互い気楽な独り者の身分を捨てる気になるほど惚れ合ってるわけでもなく、
単に似た者同士の仲良しだというだけである。

某氏はもう彼女のストーカーぶりにうんざりしており、しかし彼も大人なので
それなりに誠意ある対応をしていたのだが(きっとそれが変に彼女に期待を
持たせてしまったのであろうが、はっきり言うべきことは言ってはいたぞ奴は)、
ついに先日ぶちきれて「もういい加減にしてくれ」と言ったそうだ。
で、にっちもさっちもいかなくなった彼女は、今度は国の父親に現状を訴えたらしい。

「私のお父さんなら彼をクビにする力がある」
ですってよ。あほらしい。

某氏も同様のことを言われたらしく、小心者の彼はバカにビビっている。
でも彼の仕事ぶりや実力は誰もが認めるもので、そんなアホな女の泣き言で
クビになるほどいい加減なものではない。ま、日本だったらわかんないけど、
イギリスみたいな国でさー、そんなことで辞めさせられてたら国が成り立たん。
未成年でもあるまいし。結婚の約束をしていたわけでもなし。

同じく、私も自分の仕事はきっちり以上にしているし、
何も咎め立てされるようなことはない。

「そんなことをしても自分があとで辛くなるだけだよ」
と言ってはみたが、このアホ女は聞いちゃいない。

もう呆れちゃってヘソが茶を沸かす勢いである。
ハラが痛くて、再手術になったらどうしようとか人が心細い気分でいるときに、
そんな、もう話してもどうにもならんことをクドクド訴えることもないんじゃないかと思う。

ああ、嫌な気分だ。
[PR]
by masala_days | 2005-05-17 00:25 | イギリス話


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧