最近のトホホ

「お姉さん役」を演じなければならないことが増えてきたこと。

「エラそうなオバハンにだけはならないように気をつけよう」
と、つねづね思っているのだが、相手があんまり甘ったれた口調だと、
ついついこちらも言葉がきつくなる。

「これって自分に言い聞かせてる面もあるよなー」と私は思っているのだけど、
相手からしてみたらただただ威圧的なだけかもしれない。
しかも英語だと私はなぜかドスのきいた声になるので、ますます怖い。

そうそう、クラスでは一番ダメちんでどもってばかりの私も、自分より言葉が
おぼつかない人に対してはスラスラ自信たっぷりにものを言えるのである。
日本語のときは喉から声が出ているのに対して、英語のときはハラから
声が出る(それでも疲れていたりすると日本語のへなへなした発声で
英語を話すので、なんか中途半端な感じになる)。

昨日の困ったちゃんは実に粘り強く、いかに自分が傷心かを訴え、
「もう私は彼に直接会いたくもないので、現在の恋人であるあなたが(だから違うってば)、
彼の家においてきた私の荷物をとってきてくれ」とか言っていた。

もちろん断りました(怒)。自分で行け、自分で。

あくまでも笑顔で優しげにきついことを言い募った挙句、
相手が言い返せなくなって、「勝ったわよ!」「言い負かしたわよ!」と
心の中でネガティブに喜ぶ瞬間が嫌だ。
すごい悪意に満ちたお局様みたいな気分になる。

ああいかん、怒りは人を醜くするねホント……。

でも朝、「病院に行きたくないよー。痛いのヤだよー」とビービー泣き、
病院に行けば行ったで「みんな子供連れだよー。夫が付き添ってるよー。
あたしゃひとりだよー」と鬱々としていたというのに、このアホな彼女に
呆れたり怒ったりしているうちに、とりあえず元気だけは取り戻したのは事実である。

うん、ものは考えようだ。
[PR]
by masala_days | 2005-05-17 22:02 | イギリス話


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧