どこかに行きたい病

中南米系、はじけ具合も落ち具合も天下一品の恭子さんとキャンプに行くことになった。
もとい、彼女らが行く車に滑り込みセーフでムリヤリ便乗させてもらうことになった、
という方が正しいか。
そんなわけで近々一時帰国します。

しかし、ロンドン。今週はずっと蒸し暑い。
おかげで夜よく眠れず、体調もどこか不調である。
何かがおかしい、絶対おかしい。
去年の夏も暑かったけど、これほどではなかった。

この蒸し暑い空気というのは、何かこう、わたしの旅心を誘うものがあってだ、
困るんだ、かろうじて均衡を保っている日常に旅情が入り込んでしまっては。

ジャワ島、ジョグジャカルタ。ガムランを聴きにソロの宮廷まで出かけていく。
ゆったりしたリズムの、繰り返し繰り返し襲ってくるラインに沿って、
うつらうつら、夜風に吹かれながら船をこぐ。
バイクのバックシートで満月を仰ぎ見ながら深夜、ジョグジャカルタに戻る。
誰もいない大通りでひっそり営業している深夜営業のミルク屋台で、
定番「卵はちみつ牛乳」をグビリと飲む。

なぜだか知らないが、ジョグジャでは夜になるとミルク屋台が出る。
滋養強壮効果が期待されているらしく、「これから頑張るぜ」ってな風情の
おじさんお兄さんたちが、ちょうど日本のおじさんが栄養ドリンクを一気飲みする
ような感じで立ち寄っていく。

屋台のお兄ちゃんがスナフキンにニヤリと意味ありげな笑みを投げかけて、
私には厳かに栄養たっぷりの飲み物を手渡す。
そういう目で見られてるのは慣れていたけど、われわれは今も昔も清い仲だ。うん。
しいて言えば、秘密の共犯関係とでもいいましょうか(好きだね私も)。

そんな感じで、空気とか、匂いとか、湿気とか、そういうものによって鮮やかに
浮かんでくる景色というものがあって、なんか、もう、たまらんのですよ。

季節の変わり目にふと何かいつもと違うものが潜んでいる気配がする。
ビバ! 非日常。
[PR]
by masala_days | 2005-06-24 21:32 | 旅なんちゃって


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧