バングラデシュ街でカレー三昧

まるでインドにいる時のような頼みっぷりだった。
すごく、すごく、すごーーーーくお腹が空いていたのである。
全部頼み終えてから、「しまったここはロンドンだった……」と正気に返る。
そーです。世界一高いポンド払いです。ルピーにアラズ。

東ロンドンのブリック・レーン、バングラデシュ人街にカレーを食べに行ってきました。
お気に入りの学食風レストラン、Shalimar(70 Brick Lane, Bangla Town London E1 6RL Tel:020-7247-9846)にて。

c0036998_930119.jpg

↑こんな感じでカレーがズラリ並んでいる。圧巻。

c0036998_9393137.jpg

↑本日最大のヒット、ラムとほうれん草のドライカレー。黒っぽいのがほうれん草です。
柔らかいラムにトロ~リ刻みほうれん草がからんで、絶品!!!!
ヒンドゥー系のカレーでは見たことがない大きな葉っぱが入ってたんですが、
あれはなんだったんだろう。スパイス構成も馴染みがない。でもほんとにうまかった。

c0036998_942895.jpg

↑チキン・コルマ、マイルド系の辛くないカレー。タミルっぽいというか、
ちょっと東南アジアのロティとかについてきそうな、なんとなーくトロピカルな感じ。
バングラ街でこの味はちょっと意外。

c0036998_9475457.jpg

↑3人で行って、注文は私が横暴を奮って勝手に頼んだ結果、ものすごい豪遊になった。

上記のほかに、
タンドーリ・チキン(みとれるくらい真っ赤で、これだけはちょっといただけない。が、味はよし)
シシ・カバブ(青唐辛子ボコボコ入ってて辛かったけどおいしかった)
チキン・ティカ(香ばしくてなかなか)
アルゴビ(普通だけどホッとするお味)
マンゴーラッシー(たぶんジュースからつくってるけど、うまい、許す)
ラムサモサ、チキンサモサ、チキンカレー春巻き
パラータとピラウ・ライス

改めて書いてみると、す、すごいな。よく食べたもんだ。
三名でしめて30ポンドなり。ひとり2000円ちょい。
ロンドンでこの味でこの値段は、かなりお得だと思う。

このエリアのレストランは、呼び込みが激しかったり、店内が異常に薄暗かったり、
わけのわからない南アジア的センスでテーブルの上に造花があったり白いテーブル
クロスが大仰にかかっていたり、けっこう女子だけでは入りにくい雰囲気なのですが、
その中にあって一軒のみ、学食のような、明るくこざっぱりとして、明朗会計、
店員もしつこくない手頃なお店なのです。

おざなりなレストランが軒を連ねる中で、つくりおきとはいえ、その日その日に
一品ずつつくっている風の家庭的な感じのカレー各種、かなり好感が持てます。

ほんとうは日曜日だけのスペシャル、チキンビリヤーニ(骨付き鶏の炊き込みご飯)を
狙っていたのだが、友人とわたくし、日曜はどうも出足が遅く(おまけに私30分遅刻)、
日も暮れてからついたら、「あれは3時前には売り切れる。もっと早く来るように」と
指導が入りました。

満腹状態でバングラ・スーパーマーケットへ。近所のスーパーで買えない里芋とか、
ちょうど切らしてる牛乳とか、遠征してるわりに主婦感覚の買い物を思わずしてしまう。
同行者Kちゃんはラッスーグラー(シロップ漬けの甘い甘い甘いチーズボール)を
買ってました。実は私の好物なのだが、6個で2.30ポンド(500円弱)という値段に
ビビっていつも買えないのだ。食べたら感想聞かせてね。

ホームシックだホームシックだと騒いでいたここ数日、なぜカレーという選択になるのか、
深くは突っ込まないでください。

c0036998_9435337.jpg

↑バングラ街と反対方向に、有名なベーグル屋がある。ブリックレーンはその昔は
ユダヤ人街だったそうなので、その名残(とか言ったら怒るだろうが)らしい。
この期に及んで半ダース買う。90ペンス。200円しない。安い。えらい。
ここはサーモン&クリームチーズのベーグルもやけにうまい。
安い。えらい。おねーさんたち、いつもみんな厚化粧で愛想悪いけど、許す。

ああ満腹だというのに。
[PR]
by masala_days | 2005-11-21 10:01 | イギリス話


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧