びくびく電話応対

さてわたしは絶賛、オフィスでお客様からの電話をとっているのですが。

イギリスのすごいとこは、母語話者以外にこの手のカスタマーサービスとかの
電話応対をさせるとこじゃないかと思う。寛容なのか人手不足なのか、
わたしには判断がつきません。

でも日本でこれはできないよなーと思う。
以前、ライブドアの堀江さんが、「中国にカスタマーサービスセンターをつくり、
日本語ができる中国人スタッフを応対にあてたが、すこぶる評判が悪かった」
と言っていた。で、中国人やめて日本人スタッフを送り込むことにしたそうです。

日本人的に考えて、サービスを受けるために電話しているのに、
不自然な日本語やヘンな発音や間違った用法で日本語を話されたら
けっこうムッとするだろうなと想像に難くない。

イギリスは(ロンドンだけなのかな)公共サービスに電話しても、カフェに入っても、
対応する人、店員さん、母語話者率、けっこう低い。必ず外国人か、外国オリジンの
人々が働いている。で、みんなけっこういい加減な英語を話している。
母語話者の人たちは、嫌じゃないのかなー。植民地いっぱい持ってた国だからいいのかなー。

ま、そこでイギリス人に「おまえの英語はてんで駄目だ」といわれたら、それはそれで
むかつくけどさ。あんたたちが力ずくで広めた言葉だろーがオイってことで。

ところで、イギリス発刊の日本語紙にたまに目を通します。
ある時、そこの読者欄にイギリス人男性の広告が出ていました。
今手元にないのですが、「当方、背が高く、教養ある40代の魅力的な男性。
スリムで聡明な日本人か中国人の女性求む」みたいな感じ。

俗にジャパ専とか言われる人たちの存在はまあまだ許容できます。
自分のことをテレもせず「教養ある、魅力的な」とか書いちゃうとこも、
文化の違いというか、謙譲の美徳なんてものはグローバルな視点から考えると
マイナーなので許容とします。

が、日本人的に「日本人か中国人」と並べて書いてあるところに、
なにか腑に落ちない、違和感を感じてしまうのです。

向こうからみれば同じ東洋系アジア人ということで、並べて書くのに何の意図も
ないのでしょうが、並べられる方からすると、人種差別とかではなくて、
「日本と中国とじゃあ、こんなに違うのに、一緒くたに同じものとして捉えられているなら、
この人とは知り合いになりたくないな」と思うのが自然、だよねえ? 違うのかな。

むかーし昔、フランス人男性とgoing out していた時、
タイとインドというアジア圏にいたせいか、彼がことあるごとに
「That's very Asian」とか「You're really Asian」とかわたしを評して言うので、
ある時ふと、「Ah, that's really European」と言ってみたら、
なんかものすごく憤慨してました(笑)。

「僕は、イタリア人とスペイン人と一緒にされるのはかまわない。
でもドイツ人とイギリス人と同じにされるのは我慢がならない」
……だそうです(爆)。

vice versa, 同じことだ、と説明して反省を促しました。

別にさー、たとえば自分たちのほうが優れている、とかいう悲しい勘違いをもってして
隣人を差別してるわけじゃないんだよねー。
「こんなに違うのにぃぃぃ」ってことに尽きるのだ。

で、その「日本人か中国人」ご所望のイギリス紳士は、4週間くらい
同じ広告を出していました。見つかってたら広告は続けないだろうから、
よほど見つからなかったと見える。

もう出てないんだけど、誰か見つかったのかな。見つかってたら面白いな。
ああ知りたい! 状況知りたさに、うっかりメールを書いてしまいそうだ(やめとけって)。
[PR]
by masala_days | 2005-11-25 06:32 | イギリス話


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧