何時ですか、と、サイズ3

「今、何時ですか」
行きつけのコーヒー屋で、いつも私にたずねるおばあちゃんがいる。
その日の授業の復習と新聞講読のために、私はほとんど毎日、学校が終わってから2時間ほどその店に居座っている。おばあちゃんも負けず劣らず皆勤で、コーヒーを飲みながら雑誌やら新聞やらに丁寧に目を通している。

何でだか知らないが、彼女は本当にいつもいつも私に時間ばかりたずねるのだ。
時刻を確かめても急いで帰る風でもなし、話しかけるきっかけが欲しかったのかと思いきや、それ以上の会話に進むわけでもなし。
謎だ。

以前、ASDA(安売りで有名な大型スーパー)であったこと。
私の足は日本標準でも小さいのだが、イギリスではもっと小さく、子供靴売り場に行かないと見つけられないサイズ3という極小サイズである。
ある時、ASDAで靴のセールをやっていて、全国(?)で売れ残ったサイズ3の婦人靴が一堂に会していた。普段はめったに見つけられないサイズ3であるから、うれしかったわー。70ポンドの靴が値引きに値引きを重ねて5ポンドにまで下がっていたのを見つけた時は、日頃、サイズがなくて悲しい思いをしているだけに、「やっほう」と思わず叫びましたね、私は。

結局、その暗いピンク色の、昔の女学生が履いていそうな古典的デザインの靴を選んでレジへ。
イギリスの大型スーパーつうのは、たいがいいつも、長蛇の列というものに耐えなければなりません。5ポンド靴を携えて列に並んでいたら、後ろに並んでいたおばあちゃんが、
「あらー、それかわいいわねー」
と話しかけてきた。列で話しかけてくるのは、これまたいつもいつもおばあちゃんである。
彼女は私の靴を仔細に検分して、
「いいわねー、これが5ポンドなんてお買い得ねー」と周りの人にも同意を求め、
「どこにあったの? 私もほしくなっちゃったー」と言う。
「セール品だから、一点しかなかったと思う。それにサイズ3ですよ、あなたには小さすぎるんじゃないかなあ」
私が言うと、彼女はツンと口を尖らせた。
「ふーん、残念ねー、それ、私のほうが似合うのにー。ふーん、サイズ3なのー。ふーん」
もう本気も本気、真剣に悔しがっている模様。

こういうおばあちゃんに会うと、「かわいいなあ」といつも思う。
ワガママっちゃワガママなんだけど、憎めない。
ちょっと偏屈なんだけどお茶目な老婦人ってやつです。イギリスではやけによく会うのに、日本ではあまり見ないような。

それ以外にも、なぜだ、私はよく老婦人に話しかけられるのだ。バスに乗っていても、道を歩いていても、見ず知らずの老婦人が私に話しかけてくる。
友人は、「そりゃアンタが売られてきたかわいそうなフィリピン人に見えるからだよ」と言う。

どうも私は日本人に見えないらしく、インドではチベット人、タイではインドネシア人等々、どこの国へ行っても、地元民でもなく日本人でもない、どちらかというとその国では地位の低い人種に間違われる傾向にある。イギリスに来てからはフィリピン人に間違われたことが確かに一番多い。

冒頭の時間聞きおばあちゃんも、もしかしたら私を気遣って話しかけてくれているのかもしれない。……うーん、でもなあ、やさしく微笑まれるわけでもないしなあ。
やっぱり、彼女は単に私を「人間便利時計」くらいにしか思っていない気がする。

(おまけウンチク)
ちなみに英語母語の人々は、われわれが教科書で習ったように、「What time is it now?」とは、普通、聞かない。「Do you have the time?」と聞く。なんとなく、「君、ひま?」の意にもとれそうだけど、これは時間を聞いているのでした。
[PR]
by masala_days | 2005-01-20 01:23 | イギリス話


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧