心清らかに生きるべし

c0036998_7575134.jpg
Cycling in the rain / Vien Chan, Laos 2002

夢枕にじいちゃんが立った。
私が何かヨコシマな企みを持つと必ずじいちゃんは現れ、
「人の道に外れることはしてはいかん」
と言う。

先週から何かと悪態をつき続けてきた私はいたく反省する。
ヒトサマの悪口を言うにも限度があるというものだ。
これからは心清らかに生きよう。

以前執筆に参加したとある書籍で、とあるライターさんが
「日本人が多い観光地では日本語を理解する現地の人も多く、うっかりしたことを言えないので、彼らに悟られぬよう、われわれは古語を使って会話していたのである」
ということを書いていた。

詳細が手元にないのがまことに残念なんですが、人前でいちゃつくカップルをやじるのに、
『その者たちの接吻あまた、抱擁いとはげし、人目をはばからぬことはなはだし』
とか何とか言い、巧みに会話していたとか。

なぜそんなことを急に思い出したかと言うと。

かxかxるわxが師はPCオタクであることすでに周x知の由。
かの人かつてわれに興x味ありきこといとはげし、よってこのブログの存x在知る。
本x日わが友の忠x告いはく「かの人おそらく自x動x翻x訳にて貴殿のページチェックしているとおもはれ、滅多なこと書かずこれ賢し」。

ああ駄目だ。われながらまったく教養がないー(笑)。
イギリスの(ヨーロッパ全体がそうかも)教養ある人々は学校でラテン語を習うそうで、今のクラスでも、ラテン語の単語を引用した文章を読むことがたまにある。きっと日本語の古文漢文みたいなものなんでしょうね。

まあとにかくだ、ここ数日の悪口三昧の文章を試しに自動翻訳にかけてみたら、めちゃくちゃな文章ではあるものの、それなりに内容の分かるものになった。人は自分のことを言われている時は、それが悪口ならよりいっそう、ピンとくるものである。

先生ゆるしてっ!
可愛さ余って憎さ百倍というやつなのよっ!
(これを自動翻訳してみてもわからないだろうなあ。おほほほほ)。

悪口を書くのは、もう少し教養とか、高度なテクニックを身につけてからにしようと思った今日この頃(それでもやめないのが性根の悪いところです)。
[PR]
by masala_days | 2005-02-12 07:59 | 旅なんちゃって


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧