肉食日和

c0036998_2235086.jpg
[Conjee M's special] Best power food after illness

私はベジタリアンではないのだが、思うところあって数年前から、普段は極力、動物性食品を絶った食生活をしている。同居人が菜食をする理由とは根本的に違って、なるべく出所の分かるものを食べたいというのが理由で、そう思うと自然、肉食を避ける方向にいってしまう。なんというかつまり、「食べるなら自分で卵から育てて自分の手で殺して食うぜ」的な、ちょっと野生児気味な理由。

それはそれで全然不都合なく、むしろ健康に毎日を送っている。ところが2ヶ月に一度くらい、モウレツに「肉だ肉だ肉だ肉だ肉だ~!」と、ガツンと肉食に溺れたくなる時期がある。

今回も熱にうなされながら思ったのは「立ち上がれ今こそ肉だ」(なんだそりゃ)でありました。

同居人に見つかるとうるさいので(本当に面倒な人を選んだものである)、彼の外出中にフラフラな足取りで「肉食だ!」という思いつめた瞳のまま近所のスーパーに駆け込み、イギリス名物ベーコンの塊を買ってきた。骨付き肉は骨が残るし、普通の生肉は臭いが残るので、こういう時の救世主はベーコンだ。

イギリスのベーコンはウマイ。日本の、あの塩気の強いカリカリした薄いものと違って、塊や厚切りで売っている。肉食の歴史はやはり本場なので、素朴でどうってことのない食材なのに奥が深い。産地・飼育方法も、ものを選べばそれなりに安心できる。以前、やはりイギリス人の夫と暮らす知人の家に遊びに行ったときに、この塊ベーコンをことこと1時間ほど茹でたものをごちそうになって以来、私の密かな好物である。

まったくもっていつのまにか私にとっての肉食は「禁断の楽しみ」になってしまった。なんだか知らないが罪悪感が伴う。それは同居人の手前というのもあるし、たぶん、自分でも気づかない他の理由もあるんだろう。まあ地球の資源は限られているから、できるだけ豆食いで土地を節約したいよな。わたしゃー動物が可哀想とかは全然思わないが「牛一頭を健康に育てるために必要な飼料と土地があれば、その何倍もの豆を育てられ、何倍もの人口に必要なたんぱく源を確保できる」という説にはとても説得力を感じる。先進国に住む人間はみなもっと肉食を見直すべきだと思うよ。ベジタリアンになる必要はないけど、日常の食事にさして意味もなく無意識に加えられている動物性のものは、実に不必要なものだと思う。これほんと。

だけど今日は肉だあああっ! 少量パックで買ったベーコンは厚切りになっていました。小鍋で茹でて、ちび丸青ライムをキュッと搾って食べる。

ああ肉です。

生き物のエネルギーをいただいてる感じがします。細胞のひとつひとつに力がみなぎっていくのが分かる。ボケ~ッとしていた頭も冴え冴えとしてくる。大袈裟じゃないのよ本当なのよ。

インドに住んでいた時のこと。レストランとか「うちはアルコールと肉は置いてません」って書いてあるのね。そのふたつがあると街の不良どもが夜な夜な集まってくるとかこないとか(笑)。つまりインドでは肉食はお酒と同じような位置に挙げられているらしい。やっぱり本来、もっとも原始的な人間の営みとして、肉食ってのは精神を高揚させる働きがあるんじゃないかと思います。毎日、病的に育てられた「工場製品」としての肉を食べていると、この感覚が分からなくなる。私はそれが怖い。

で、ベーコンの茹で汁をちょっと啜ってみるとこれがまた軽い塩味でいい出汁だ。もったいないので昨日作ってあったお粥にどぼどぼ加えてしまった。ちょっと香港とかの中国風の、コンジーらしきものになった。これなら肉の痕跡がないから、鍋に残しておいても同居人にはバレまい。

栄養補給はばっちり。証拠は全て腹の中。
[PR]
by masala_days | 2005-02-19 22:39 | インド話


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧