人気ブログランキング |

役立つ言葉トップ5

授業中、「一言も言葉が分からない国に旅行する場合、もっとも役に立つ5つのフレーズは
何か」という話題になった。

べらべらのべつまくなしに話すスウェーデン人やらドイツ人に囲まれて
普段は静かなわたしですが、こういう話題はまあ、得意ですわ。経歴柄。

1)こんにちは/さようなら
2)ありがとう
3)いくらですか
4)トイレはどこですか
5)1~10までの数字

これが私のマスト5。これだけなら数ヶ国語いける(笑)。
トップ10まで挙げるとなると、ちょっと選択難しいかもしれない。

あ、そうだ、最近あった好きな会話。

うちの先生が図書館から私に無断で本を持ち出したので、文句を言いにスタッフ・ルームへ。
「僕は教師だぞー。かわいい生徒のためにこの本が必要だから借りたんだぞー」
「でもちゃんと手続きしてください。急になくなったら困るんですってば」
「そんな面倒なこといちいちやってられるかー」
「でも図書館の本はみんなのものですから、規則は守ってもらわないと」
「じゃあ今度からきみにお茶代渡すからさー、なんとかしてよー」
そこへ去年私の担任だったレイチェル登場。
「ちょっとレイチェル聞いてよ! うちの先生、私に賄賂をわたすとか言うですよ!」

はい、この「賄賂をわたす」。
「grease one's palm」と言う表現があります。
誰かの手のひらに油をなすりつけて潤滑にする、というような意味。
この表現、インドにいるときに知ってたら連発して使ってたのに。
……と思ったが、インドには「バクシーシ」(もともとは「喜捨」という意味だが「賄賂」の意味で
使われることが多い)つう言葉があったんだった。
何はともあれ、この会話で一気にインドのさまざまな匂いが蘇って里心がついて
しまったひめぽんです。

ところでわたし、お酒をほとんど飲めないので今まで知らなかったのだが、
ワインを飲むと瞳の色が変わることに気づいた。
もともととっても薄い茶色なのが、薄く緑がかった色になる。
最初は照明の加減でそう見えるのかと思っていたのだけど、
何回かワインを飲んだあとに違う条件下で確認した結果、いつもそうなる。
こういうことって誰にでもあるのかなあ。謎。
by masala_days | 2005-04-25 21:58 | 英会話あれこれ


20代の暗黒時代をインドとイギリスその他あちこち季節移動し続け、30代、やっと日本国で社会復帰。8か月の産育休を経て、現在、働くかあちゃん。オットの不在中に衝動買いしたマンションの借金返済に勤しむ


by masala_days

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
インド話
イギリス話
英会話あれこれ
旅なんちゃって
突然ですが、よろめきドラマ
Life Isn't All Ha Ha
日本の夏、東京の夏
勝手に宣伝部長
出張料理人修行
年賀状コレクション

以前の記事

2010年 09月
2008年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

ライフログ

Slumdog Millionaire: A Novel

インド商人ならこう考えます―ヒンドゥ世界に学ぶビジネス必勝法

インドで「暮らす、働く、結婚する」

Taranga

A Fine Balance

Life Isn't All Ha Ha Hee Hee

Back to Bedlam

カレーな薬膳

バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧